スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンブラー対策にありがちな事

2009年末ごろから始まり、最近では本当によく聞くようになった、
『ガンブラー』と呼ばれるウイルス感染の攻撃。

大手サイトでもこの攻撃にやられ、ウイルス感染したという話があがっていますが、
WEBサイトを管理する企業や、自社サイトの管理担当者等の方々は
人ごとじゃすまされない問題となってきています。


ガンブラーに感染すると?
WEBサイトが改ざんされ、サイト訪問者を不正プログラムに感染させます。
感染するとFTPアカウントが盗まれて、盗んだFTPを使ってWEBサイトを改ざん。
更に感染者を拡大させていきます。

つまり、自社サイトの管理をしているパソコンが感染すれば、
最悪、自分のサイトそのものがウイルス感染の道具にされてしまうのです。。



ガンブラーでやらなければいけないこと
最低限としては、
 【1】windows updateをする
 【2】使っているブラウザを最新にする
 【3】FLASHを最新にする
 【4】PDF(ADOBE READER)を最新にする
がありますね。


【1】の件は、今すぐに行うことをお勧めします。
※updataすることで、お使いのPC内に入っているシステムが一部動かなくなることがあるかもしれませんので、
 OSのバージョンなどが違っても問題ないのか、事前に確認が必要です。
 ・・・が、ウイルスにやられることと天秤にかけて判断しましょう。


【2】については、windowsを新しく購入された方であればInternet Explorerが標準ブラウザですが、
他にもfirefox、operaや、最近ではchromeを使っている人もいるんじゃないでしょうか?
それらブラウザを最新バージョンにしてください。


【3】については、ここが有りがちで落とし穴的になるかもしれませんが、
複数のブラウザを使っている場合、ブラウザ毎にFLASHのバージョンを確認してください。
FLASHのバージョン確認はこちら


【4】こちらも、必ず行いましょう。PDFでjavascriptが実行されると、
脆弱性を突かれて攻撃にあうこともありますので。
(可能ならば、PDFでjavascriptは使わないように設定しましょう)



・・・と、基本的なものをあげましたが、他にもできることはまだあります。



当然のこととして、ウイルスソフトの導入がありますね。



他には、ftpソフトを見直してみましょう。
個人的には、FileZillaがいいかな、、と思っています。

まず第一に、FTPの接続にはFTPS、SFTPなるものがあり、
セキュリティレベルアップのためにこれらの接続ができるソフトが良いのではないかと。
(サーバー側でこの接続が可能でないとだめですが・・)

また、使っているftpソフトによっては、ID/PASSをPC内に
暗号化して保存していることがありますが、この暗号化を破られると・・><
FileZillaで、パスワードを保存せずに接続することで
更にセキュリティレベルアップ!
(毎回、手でパスワードを入力する手間がありますがウイルス感染に比べたら・・)




他にもまだできることはあるかもしれませんが、
基本的な知識として、まずは上記を行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : コンピュータ関連ニュース
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

メニュー一覧
最新の内容
お薦めサイト
QRコード
QR


あわせて読みたいブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。